卒乳実行中

先日から悩んでいた次女の授乳問題。

不思議なことに、悩み初めてから授乳の回数が減ってきました。

毎日、10回以上は軽く行っていた授乳が、1日3回になったんです。

断乳を悩み出してから1日目、急におっぱいの回数が朝起きて、お昼寝前、寝る前の三回になりました。

あれ?と思い次の日。

お昼寝前と寝る前の2回になりました。

もちろん、なるべくソファーに座らないとか、授乳を思い出す格好で抱かないとかちょっと気にしていましたが、ちょっと気を付けるだけで本人が全く欲しがらず過ごせたんです。

3日目、夜寝る前の一回になりました。


急にどうしたのかな?と思いましたが、子供の方もそろそろおっぱい以外の楽しみを見つけはじめたのかもしれないと思いました。

卒業ってこういうことなのかもしれない、悩んでいたけどこれはチャンスなのかもしれない、と思い散々悩みましたが乳離れを決行することに。

本当はもう1日早くから実行できそうだったのですが、自分の中で「最後の授乳だ」という気持ちでしっかりおっぱいをあげれていなかったこと、写真も撮っていなかったことが気になり、ずっと後悔したくないと思い最後に二人きりで思いっきり飲ませました。


長女の時、断乳を決行し、とても精神的に辛く大変で、もうあれは嫌だな~と思っていたこともあり、今回は卒乳を目指していました。

卒乳と言うには少し背中を押しすぎかもしれませんが、本人に「おっぱいバイバイね」とか「おっぱい辞めるよ」と言わずに「おっぱい~!」と泣かせずに、コッソリヒッソリと離れて行こうと思い、実行中です。

今、二日目。

おっぱいガチガチで痛くてたまりませんが、少しずつ減らしていたからか、長女の時より随分ましです。

昨夜も泣くことなく何とか1日過ごせました。

子供が泣かせずに済んでいる分、私のメンタルも大分楽です。

このまま自然といつの間にか卒業できるように頑張ろうと思います。

とりあえずは、明日の母乳外来が楽しみで仕方ありません。
早くガチガチから解放されたいです。

そして卒業を頑張っている次女より、長女の方が問題でして…
また精神的な頻尿が起き、本人も可哀想です。
夜中付き合う親もきついですが…

やっぱり次女にばかり気が行ってるからかな?
すごくデリケートな長女。
二人に平等に、と思っていても何かこういう時にはやはりどちらかに負担がかかっているのかもしれません。

おっぱいも痛いけど、そんな姿に胸も痛い。


卒業に成功したら、また続きを書こうと思います。


*続き・・・卒乳五日目*

この記事へのコメント