卒乳ほぼ完了!

色々と頑張ってきた卒乳問題。

やっと終わりが見えてきました。

パイ・・・ということも無くなってきて、抱っこしても大丈夫になってきた次女。

昨日はおっぱいの辺りを覗きにきていました。アウターをそっとめくってパイを確認するも、そのままどこかへ・・・

卒業できてきたことを嬉しく思いながら、そんな姿に切なくなったり。

1週間たち、ちょっとお腹がすいたときなんかにもたま〜にパイを言ったりしますが、食べ物を薦めると「うん」とそっちをほしがります。

やっぱり授乳しなくなると楽!!!

すっごく楽!!


授乳室を確認しなくてもすむし、家事の合間に授乳で時間をとられなくていいし、たくさんギュっとできるし、卒業して本当に良かったです。

本人も未練なくやめられたのか、すっきりしていて言葉もさらに出るように、感情表現もより子供らしく、何か一つ脱皮したように感じています。

ごはんはもともとよく食べていましたが、さらにモリモリ食べるようになりました。

苦手だったお肉やお芋も食べるように。

これが一番良かったことです。


色んなおいしいものを沢山たべて大きくな〜れ!!



今回、自分の中では結構理想とする乳離れをすることができました。
長女の時の反省も踏まえて記録しておこうと思います。



<次女 卒乳成功のポイントまとめ>

・たま〜に「お姉ちゃんになったらおっぱい飲まなくなるんだって」と言ったりしていた。
たまに、機嫌のいいときにふわ〜っと言ってみたりしていました。「へ〜」みたいな感じのリアクションだったと思います。


・徐々に昼間の授乳回数を減らしていった(10回以上→3回→2回→1回→無し)
遊んでいるとほしがらなくなっていたので、それはそういう時期だったのかもしれません。
そろそろ栄養というより甘えたくて、安心したくて飲んでいるような時期だったからだと思います。


・冬前に先に夜間断乳をしていた
これは自分の中で大きかったと思います。
冬におっぱい出しっぱなしで寝て風邪をひいて大変だったことがあったので、今回は冬前に決行しました。
そして、一気に断乳したりするのは自分も心の準備ができずつらかったので、夜やめてもお昼に沢山飲もうね〜、と。それが自分の救いにもなっていたように思います。
とにかく夜やめると楽でした。



・冬に卒乳の時期をもってきたこと
長女の時には夏に断乳しました。真夏や真冬を避ける・・・というのが主流ですが、体調も良かったので子供のタイミングを見て行いました。
絶対夏じゃない方がいいです!!

それは着ている服の問題。

夏はどうしても薄着なので、おっぱいのにおいも感じやすいのと、すぐに手を伸ばすとおっぱいが見えそうなんですよね。
今回、冬だったのでモコモコしていておっぱいのにおいなんかを感じにくかったんだと思います。


・いつもと違う服にする、タートルネックを着る
これも上とかぶるのですが、私はいつもジッパー付きの服を家着にしていて、そのジッパーを触りながら「おっぱい」と娘が言っていました。

仕草で思い出すかもしれないと思い、ジッパーのないものにしました。

そして首もとをグイっとされないように、タートルネックのものを着ました。


油断して、昨日以前着ていたジッパーのものを着たら、案の定ジッパーを触って「パイ・・・」と言ってきたので、これは正解だったかなと思います。


・とにかくスキンシップ、パパや他の人に任せない
長女の時の反省。おっぱいが痛すぎて、執着が強すぎて、ついついパパに任せていた私。

でも大好きなおっぱいと離れて、ママまでいなかったら子供は一層不安ですよね。

今回はとにかく次女には自分がついていることにしました。(そのため、長女に問題がでてしまいましたが・・・)
そして、いつもよりギューしたり抱っこしたり、おんぶしたり。
いつもはお姉ちゃんと取り合いなのに、自分だけに付いていてくれるので「卒乳イエイ!!」な感じさえしました・・・

おっぱいなくても大丈夫、ママはずっと一緒だよ〜と沢山側にいることで安心させたいと思い、ガチガチで胸が痛くても、胸より高い位置で抱っこするので腕が痛くても、とにかく一日中自分で何とかしました。

これも良かったことかなと思っています。



子供が離れていこうとしている時期に上手くあわせることが出来たら、卒乳、断乳もこんなにスムーズに行くんだなというのをすごく感じました。
今より執着の強かった一ヶ月前ではこうは行かなかったと思いますし、長女が幼稚園に行くようになってからでもこうはいかなかったかなと思います。

本人が本当に「いらない」と言うときまでしっかり飲ませるのが本当に卒乳なのかもしれません。

かなり背中を強く押しましたが、私たちにとってはいいタイミングだったと思います。

短い期間ですので、断乳にしろ卒乳にしろ悔いなく終わりを迎えたいですよね。



結局、次女が「おっぱい」と言って泣いたのは一回でした。
その時に一回だけ「おっぱいないないよ、バイバイしたんだよ。お姉ちゃんになったからね、美味しいものとか楽しいことたくさんあるよ〜。ママはずっと一緒だからね」と言いました。

それからは吹っ切れたのか、たまに思い出すことはあるようですが、ほしがることは無くなってきた娘。

次女とのおっぱいライフも終わりに近づきました。


私も二回目の母乳外来で残りをまた絞ってもらい、すっきり!!
でもやっぱり前よりしぼんでしまいました・・・

なぜ授乳するとおっぱいしぼむんだろう・・・

でも二人の娘にたくさん飲ませられて、ここまで大きくなってとっても満足です。

これからも子育て頑張ろうと思います。


*エアバギーの口コミはこちらから→エアバギー口コミ
*ベビーカーの選び方はこちらから→ベビーカー選びのコツ
*ファーストシューズの選び方はこちらから→ベビーフィートとアティパス?
*ベビーベッドの口コミはこちらから→ベビーベッドって必要?
*おすすめ!子供の小物はこちらから→エイデンアンドアネイのおくるみレインブーツ
*子供服のハンドメイドはこちらから→ハンドメイドで子供服
*手作り米粉パンはこちらから→グルテンフリー米粉パン
*アレルギー対応おやつレシピはこちらから→グルテンフリー米粉のおやつ

この記事へのコメント